スポンサーシップ

FT Technologies、ブラッドハウンドSSCに出資

FTは、南アフリカ北ケープ州のハクスキーンパン砂漠にある全長10マイルの試験走路沿いに設置されたメットマスト、および英コーンウォール州ニューキーにある試験走路向けに風速・風向センサーを提供します。ジェットエンジンとロケットエンジンを搭載したこの超音速自動車は、時速1000マイル(時速1600キロ強)の達成を目指しています。

ブラッドハウンドのプロジェクトチームは、堅牢で長寿命との評判が高く、埃の多い環境でも較正・メンテナンスを必要としないFTセンサーに白羽の矢を立てた。ブラッドハウンドエンジニアリングチームのロバート・パティンソンはこう話します。「このセンサーは我々のニーズにとってまさに最適なものです。プロジェクトの期間を通して助けになってくれると思います。」

セールスディレクターのフレッド・スクワイアは次のように話しています。「我々はブラッドハウンドプロジェクトに参加でき非常に興奮しています。科学技術の開発に挑戦したイギリス発の世界的プロジェクトであり、テクノロジーを世界に輸出するイギリス企業である当社のプロファイルに一致しています。」

詳しくはwww.bloodhoundssc.comをご覧ください。

質問する 見積書を得る 専門家と話す