当社はFT702LMサーフェスマウントセンサーをLockheed Martinに供給し、MetroGuardファミリーに統合して、化学的、生物学的、および放射線学的検知情報を、風速と風向、位置データを添えて提供します。

Lockheed Martin use the FT702LM sensor.

リモートユニットとベースステーションから構成されるこれらシステムは生物学的エアロゾルクラウドが存在するかどうか判断します。CBREWSベースステーションはユニット状態を監視し、法医学分析用サンプルを収集するリモートユニットに命令できます。センサーネットワーキングパワーを利用して、誤認警報の可能性を著しく削減します。

Lockheed MartinがFTセンサーをリモートユニットに利用しようと選んだのは、当社センサーの小型サイズと軽量による素早いセットアップと、インシデントベースアプリケーション用のモニタリングユニットの故障のためです。固定現場での利用には、当社センサーの高度な信頼性と寿命は提供される風速と風向データが過酷な天候状態に関わらず継続的に配信されます。