背景:

本学術機関のハリケーンリサーチチームは、三脚台に取り付けやすく、嵐やハリケーンより前に素早く展開可能な、小規模で軽量風速・風向センサーを探し求めていました。センサーは、軽量で、なおかつ激しい雨、大規模な雹や高風速に十分耐えられる必要がありました。ピックアップ・トラックの後部に固定されハリケーンの場所まで高スピードで運転されることは言うまでもありません。

以前、そのチームはプロペラタイプの風速計を利用しました。しかしながら、彼らは多くの可動部品があり、非常に傷つきやすく壊れることに気づきました。また、サイズが大きかったため、簡単にひっくり返りました。

FT Technologiesは、三脚台にパイプマウントされている当社のFT7シリーズ風速計をいくつか提供しました。

 

結果:

ハリケーンリサーチチームはFT7シリーズが彼らのニーズに最適であることがわかりました。

三脚台に簡単に取り付けられるFT7シリーズはその仕事のために十分軽量で、頑丈でした。可動部品がなく衝撃や振動に耐えられるため、センサーはロケ中にも移動中にも壊れませんでした。また、小規模でコンパクトであるセンサーは、ハリケーン状況で飛ぶがれきに当たる恐れもあまりなかったのです。センサーがバッテリーを消耗させない低出力要件も称賛されました。

使用製品:

FT702LM

関連資料:

FT702LMデータシートをダウンロードする