受動型風速・風向センサー

Acu-Res®テクノロジーを搭載したFTシリーズ7風速・風向センサーは、小型でありながら非常に頑強な受動型センサーであり、長年にわたり環境を問わず信頼性の高いサービスを提供します。

製品が一貫して高い精度と信頼性を提供できるよう、設計・開発・製造段階において可能な限りの対策を施しました。センサーには可動部品がなく、再較正の必要はありません。検査および再較正のコストを削減できます。FT7シリーズは、メンテナンス不要の風速・風向センサーソリューションを提供します。

頑強な風速・風向センサー

硬質陽極処理を施したアルミニウムを使用しているため、腐食、砂、塵埃に対する耐性に優れ、防水・防塵性能はIP67規格に準拠しています。また、本体にアルミニウムを使用することでセンサー全体に熱が均一に伝わり、着氷を防ぎます。さらに落下や振動(最大30g)に対しても高い耐性を示します。

すべてのセンサーは出荷前に徹底的にテストされ、自社の風洞で較正されるので、さらに較正する必要はありません。

装甲車両やCBRN探知装置、弾道気象システムなどでも使用されています。詳細情報に関しましては、当社ケーススタディを一読ください。.

製品ライン

FT7シリーズ風速・風向センサーはRS485またはアナログ4-20mA出力のどちらかに宛がうことができます。FT742DM はパイプに直接取付可能です。 FT702LMは、設備上部に直接取り付けられる設計となっています。 設置時に製品同梱の取付用ガスケットを使用することで、IP67規格に適合した防水・防塵性能が得られます。FT702LM2にはコンパスが装備されています。 FTはすべて注文時にm/s、km/h、もしくはノットでのデータ出力を指定できます。