Acu-Res®テクノロジーを搭載したFT7シリーズ風速・風向センサーは、耐腐食性に優れた非常に頑強なセンサーであり、ビル、鉄道、橋梁などの重要インフラにおいて長年にわたり信頼性の高いサービスを提供します。

製品が一貫して高い精度と信頼性を提供できるよう、設計・開発・製造段階において可能な限りの対策を施しました。センサーには可動部品がなく、再較正の必要はありません。検査および再較正のコストを削減できます。FT7シリーズは、メンテナンス不要の風速・風向センサーソリューションを提供します。

苛酷な環境での使用に最適

本体にアルミニウムを使用することで、センサー全体に熱が均一に伝わり、着氷を防ぎます。 また、IP67規格に準拠した防水・防塵性能により雨や塵埃に対しても高い耐性を保証します。すべてのセンサーは出荷前に徹底的にテストされ、自社の風洞で較正されるので、さらに較正する必要はありません。また、99.9%を超えるデータ可用性を実現しているため、苛酷な環境下での使用に特に適しています。 現在ロンドン、バーレーン、東京のビルや日本の高速鉄道の実験線に設置されています。 詳細情報に関しましては、当社ケーススタディを一読ください.

推奨製品: FT742DM / FT742-SM

 FT742-DM は33.7cmのパイプに直接取り付け、 RS485またはアナログ4-20mA出力のどちらかに宛がうことができます。 FT742-SM は内蔵型コンパスを備え、個人所有の機器に統合されるように設計されています。FTはすべて注文時にm/s、km/h、もしくはノットでのデータ出力を指定できます。