News

FTには新しく2人を任命しています

新しいマーケット部門での拡張をサポートするために、FT Technologiesは新しく2人を任命しています: アプリケーションエンジニアとしてAled Lumley及びエンジニアリングデータ分析としてMichał Gajewski。

Aled Lumleyはヨーロッパおよびアメリカで、当社の顧客、配給業者と共に働き、テクニカルサポート、プロジェクトデリバリーの提供、および新しいビジネスチャンスを開発します。

Aledはエンジニアリングに10年の経験を持ち、カーディフ大学統合工学での工学士号(授与)を取得しています。

“私は顧客と協力して当社製品の利用において彼らを更に支援しトレーニングすることを楽しみにしています”、とAledは述べました。「私は実用的問題を解決し、現行サポートの提供をするために、技術的マネージャーおよび商業的マネージャーと密接に働きます。」

FT Technologies販売とマーケティング責任者Fred Squireは、任命に関して以下のように言及しています。「Aledの今までの業界エンジニアリングアプリケーションの経験は特にエネルギー、インフラ、業界マーケットの顧客に非常に関連してくるでしょう。彼の環境コンサルティング業務、電子、プロジェクトマネジメントの経験は、当社がより優れた精度、より高度な風速・風向読込をもつ新製品を開発するにあたり、素晴らしい資産になるでしょう。」

Michał Gajewskiの主焦点は、工学データ分析者として、センサーパフォーマンスおよび製造における継続的向上を識別し実行するために製品とプロセスデータを分析することです。また、彼は新しいキャリブレーション風速・風向トンネルにおいてデータコミュニケーションやロボットオートメーションの統合をサポートします。

Olivier Schlenkhoff-Hus、エンジニアリングプログラム・マネージャーはこう述べました「Michałと面談した時、データ分析と管理システム分野での本当のエキスパートを見つけたとわかりました。彼は、より高速な風速・風向センサーの開発、校正の支援のために、健全なデータ分析を適用し、当社の新しい風速・風向トンネルの導入における立役者となるでしょう。」

Michałはグダニスク工科大学工学修士号および財務数学修士号を取得しています。

質問する 見積書を得る 専門家と話す