FT742 (DM) ダイレクトマウント据付

FT742-DM Direct Mount Wind Sensor Installation




FT742ダイレクトマウント はFT7シリーズでの最新モデルです。それが 直接 33.7mmパイプに固定され、風速・風向センサーのWMO基準を満たし、 幅広い 気象学用途 に理想的です。

当社特許Acu-Res® Technologyを装備したFT742-DMは市場で特有です。それは 非常に小さいが非常に頑丈である風速・風向センサーであり、何年もメンテナンスフリーで耐久性がありますー過酷な状況でさえも。

ダウンロードするFT742 DM Wind Sensor データシート

 

 

 

据付

 

 

FT742 ダイレクトマウントはパイプに直接固定されるよう設計されています(33.7mmノミナル)。風向基準は、 グラブねじ上にあるセンサーの低いセクションに「N」と示されます。





 - パイプを介してケーブルを通り、センサーに取りつける

 

 - パイプトップにしっかり座るまでパイプユニット上までセンサーをスライドさせる -

 

 - データ(N)を配置するためにセンサーを回す

 

 - グラブねじを1度に1つずつしっかり占め、圧力が分散されていることを確かめる

 

 

 

 

 

動力見積

FT7シリーズは電圧20V-30V DC (24V DC)を必要とします。電圧はヒーターが有効である場合、6A (最大)を供給することが可能ですが、ない場合は30mAです。全ての電気接続は、Fischer製もしくはODU製のマルチポールコネクタを介したセンサーへと作られます(デジタルセンサーの場合、以下部品番号のケーブルサイドコネクタを利用します): それぞれSE104Z053-130/8.7またはSX2F1C-P05NJH9-0001。アナログセンサーの場合、以下部品番号のあるケーブルサイドコネクタを利用します: それぞれSS104Z129-1またはSX2F1C-P08NJH9-0001 respectively).

フラットフロントセンサーのベースからのピンアウト以下となります:

設置

ヒーターと設定ポイント温度

これらの氷結状況の中センサーをうまく利用するには、ヒーターを有効にして30°Cに設定されるべきです。 これにより、空洞内の氷結や水分凝縮が起こりにくくなり、データ有用性を最大限活用することができるようになります。また、継続的な本体温度が電気部品の寿命にとってより良いのです。

ヒーター設定ポイント値はHTコマンドを用いて調節可能です(詳細についてはユーザーマニュアルを参照のこと)。代わりにAcu-Test Packsを用いても調整できます。

4Aデフォルト電流制限が不十分である場合、ソフトウェアで6A(V22モデル以上)まで上げることが可能ですが、 電源とケーブルが 最低でも 6 Amps サポートできることを確認してください。

フィルタリング

センサーの内部フィルターを常に有効にします。風速・風向センサーがコントロールプロセスで使用される場合は、常にフィルター済みのデータを利用してください。センサーはデフォルトで内部フィルターが有効の状態で出荷され、フィルター長さは1.6秒で設定されています。

状態フラグ (エラーフラグ)

アナログ: センサーは電流ループを正常4-20mA外のレベルまで設定することでエラーと許容範囲外測定を表示します。あなたのデータログ設備や管理システムがこの無効なデータを適切に処理できるということは重要です。これに関するさらなる詳細は取扱説明書を参照ください。

デジタル: センサーには内部自己検査メカニズムが備わっています。風速出力メッセージにエラーフラグ文字を設定することで読取りが無効であることをお知らせします :

$WI,WVP=020.0,045,1*52<cr><lf>
ここでも「0」以外の値は無効なリーディングが検知されたことを示します。

あなたのデータログ設備や管理システムがこの無効なデータを適切に処理できるということは重要です。これに関するさらなる詳細は取扱説明書を参照ください。これに関するさらなる詳細は取扱説明書を参照ください

試験

センサーのテスティングは当社 Acu-Test Pack に最も実績があり、それによりUSBを介してPCに センサーを接続 でき、リアルタイムで風速・風向を確認できます。また ヒーター設定ポイント温度のような設定の変更を可能にします。

Acu-Test Pack from FT Technologiesデジタルセンサーの場合、シリアルエミュレータプログラム(ハイパーターミナル等)がAcu-Test Packに供給されたケーブルとも作動し、これはまた別の通信試験の手段となります。これにより、コマンドを送ったりセンサーへのメッセージを順次受け取ります。 ここから ハイパーターミナルをダウンロードできます 。しかしながら、FT Technologiesは外部サイトのコンテンツには責任を負わないことを留意してください。

詳細は製品マニュアルに記載しています。取扱説明書を 請求する

ケーブルとコネクタの詳細に関してはアクセサリーを参照ください。

 

FT054デジタルセンサー用Acuテストデータシートをダウンロード FT055アナログウィンドセンサー用Acuテストデータシートをダウンロード

Acu-Test(digital)Datasheet

Acu-Test (analogue) Datasheet