検査と較正確認

可動部品やソリッドステートデザインのないFT超音波風速計は非常に信頼性が高く、再較正を必要としません。しかしながら、当社では風速・風向トンネルご利用になれないお客様に「検査と確認」サービスをご提供しております。

3つのレベルのサービスをご提供します:

  1. 補償外センサーの検査と機能確認 - £150 (必要な修正の費用に対する割引あり) 
  2. 外部風力トンネル確認と認定書- £150
  3. 外部風力トンネルキャリブレーションと認定書- £245

個々の修理には費用がかかります。

  • センサー8~12週間以内に返却されます。
  • 全てのセンサーは工場出荷状態のデフォルト値で返却されます。
  • 修理やアップデートへの追加費用は顧客からの同意がない場合には発生いたしません。

2006年以来製造されたセンサーのみこれらサービスに対応していることを留意してください。また、落雷により損傷を受けたセンサーは修理いたしません。

さらなる詳細に関しては 当社にご連絡ください。

返却

修理のために風速・風向センサーの返却が必要な場合は、 返却品承認番号(RMA)フォームをダウンロードしてください。フォームを記入後、 ユニットが修理のために返却される前に、承認のため それを当社に 転送してください。

補償内のセンサーはFT Technologiesの判断により修理または交換となります。

補償外のセンサーは、同意修理費に対するクレジットとして 検査手数料£150かかります。修理見積もり承認から6週間以内でセンサーを返却するのを目標としています。

2006年以降製造されているセンサーのみ修理可能であることを留意ください。 また、落雷により損傷を受けたセンサーは修理いたしません。センサーはユーザーサービス可能な部品を含みません。補償はセンサーが分解、利用、誤って取付されている場合、キャビティがユーザーにより損傷を受けている場合は無効となります。

検査のため当社にセンサーを返却する前に、Acu-Test Evaluation Packで基本的な機能テストを実施することをお勧めいたします。

リサイクルサービス

無料で古いFT風速・風向センサーをリサイクル及び安全に廃棄できることを嬉しく思っております。

本サービスをご利用するには当社にご連絡よろしくお願いいたします。