風速・風向センサー

超音波風速と風向センサーのFT7シリーズは高度に正確かつ一定の風速と風向データをコンパクトセンサーから提供しています。可動部品なし、内部ヒーターと広範囲の環境要因に耐えるFT7シリーズセンサーはメンテナンス不要であり、過酷な気候下でも何年も持ちこたえます。当社特許Acu-Res technologyにより市場で比類のないものとなっています。

あなたのモデルを選んでください

FT 702
風速

0-50

m/s
精度

+/-4%

(>15m/s)
 
当社の現在最もよく売れているモデルは世界中の風力タービン製造業者によって利用されています。
FT 722
風速

0-50

m/s
精度

+/-2%

(16m/s以下)
 
この新しいモデルはFT702にとって代わりましたが、向上された精度と素晴らしいパフォーマンスを特長としております。 
FT 742
風速

0-75

m/s
精度

+/-2%

(16-60m/s)
 
風力と気象学アプリケーション全てに対象当社の新しいハイスピード風速・風向センサー。 

品質エンジニアリング

超音波風速計のFT7シリーズはFT Technologiesの12年間の風速・風向センサー設計経験の結果です。 その間、FTセンサーは気象学への風力タービンから海洋ナビゲーション範囲のアプリケーションで世界中の全てに設置されてきました。

FT7シリーズ風速・風向センサーは物理的マウンティングオプションの範囲にあり、デジタルもしくはアナログインターフェイスのどちらかと利用可能です。

FT7シリーズ風速・風向センサーはすべて、100%風力トンネル検査済みで、出荷前の校正も行われています。この超音波風速・風向計は、従来のセンサーが故障を起こすような厳しい環境の多くでも動作できるため、典型的には99.9%を超えたデータ可用性をお届けできます。

質問する 見積書を得る 専門家と話す