弊社について / メディア報道

企業背景

FT Technologiesは、超音波ウインドセンサーの設計製造に特化し、風速計や気流センサーも知られています。 弊社のセンサーはすべて、ロンドン西部、Sunbury-on-Thamesの自社工場で製造され、製造した商品の98%を輸出しています。

FT Technologiesは 1981 年に設立され、30年以上事業を継続しています。 当社は2002年に風速・風向センサーを風力タービン業界に販売開始しました。 現在、当社は顧客の中に世界トップ15社のタービン製造業者のうち11社を備えた業界最大のサプライヤです。 世界中の全洋上タービンの70%以上がFTセンサーを備えているため、当社は洋上風速・風向エネルギーセンサーでの市場リーダとなっています。

FT風速・風向センサーを独特にさせているものは当社の Acu-Res® technologyの利用によります。 経営執行役会長Savvas Kapartis博士による発明および1997年特許を取ったAcu-Res®は風速と風向の測定に向けた半導体(不稼働部分)テクノロジーです。 小さな空洞の中に共振される音響(超音)波を利用しています。 Acu-Res® テクノロジーの利用により極度な天候状態下においても確実に作動する小さく、熱しやすいセンサーとなります。

英国ロンドン本社と同様に、 当社はデンマークとアメリカに販売事務所を中国にテクニカルサポートを設置しています。

FT Technologiesは非公開会社です。

メディア問い合わせ:

Heather Fitzgerald
シニアデジタルマーケティングマネージャー
メール: heather.fitzgerald@fttechnologies.com
電話番号: +44 (0)20 8614 2738

Sunbury House
Brooklands Close
Sunbury-on-Thames
TW16 7DX, 英国
電話番号: +44 (0)20 8943 0801
ファックス : +44 (0)20 8943 3283
メール: info@fttechnologies.com

ビデオギャラリー
よくある質問
プレスリリース
製品仕様
風速コンバーター

「FTウインドセンサーだけが生き残りました。 そこに設置された他の4つの風測定装置のうち、2つの機械風速計は完全に破損し、他の2つの超音波ウインドセンサーはひどい損傷をうけ完全に機能しなくなりました。しかし、FTセンサーは氷もつかず、測定を続けました。これは、観測所で見た中で最悪の着氷現象の1つでした。」

Cesar Lopez(セザール・ロペス)、Sieltec CanariasのCEO

ケーススタディを読む

「FTウインドセンサーだけが生き残りました。 そこに設置された他の4つの風測定装置のうち、2つの機械風速計は完全に破損し、他の2つの超音波ウインドセンサーはひどい損傷をうけ完全に機能しなくなりました。しかし、FTセンサーは氷もつかず、測定を続けました。これは、観測所で見た中で最悪の着氷現象の1つでした。」

Cesar Lopez(セザール・ロペス)、Sieltec CanariasのCEO

ケーススタディを読む

ギャラリー

FT Technologiesが全資料に関する著作権を有します。 あなたが画像をダウンロードしてお使いになりたい場合、弊社にご連絡ください。