Media coverage

FTは風向・風速タービンテクノロジーの優秀で賞を授与しています。

AI Offshore Excellence Awards Magazine

2015年4月24日

 

FT Technologiesは、タービンと気象学用途における高性能な音響共振気流センサーのデザインと供給に特化しています。彼らは製品および業界で直面する機会と課題の複雑さについて当社に語りました。

当社は世界一頑丈な風速・風向センサーの開発において勤勉と成功の10年間だと認識しているため、この賞の授与は非常に嬉しく思います。当社の超音波風速・風向センサーは小さく、丈夫で信頼性があり、過酷な環境でも作動し、また1度に何年もの高度なデータ有用性を継続的に提供することができます。疑いなく、世界中の全洋上タービンの70%以上がFTセンサーを備えているため、当社は洋上風速・風向エネルギーセンサーでの市場リーダです。

当社は35年前に設立されましたが、過去12年間で発電所規模の風力タービンのコントロールする風速・風向センサー開発に集中してきました。当社は英国、西ロンドンの当社工場で全てデザインと製造をしており、当社製品の99%が輸出されている事実を特に誇りにしています。10年以上の当社の成功は規模を3倍以上にも広げました。現在、当社は従業員55名備え、新しく大きな有望のある方を探し求めています。

当社にとっての鍵は当社製品の信頼性です。当社顧客は、定期的なメンテナンスやキャリブレーションを必要としないセンサーに高度な性能とデータ有用性を要求します。当社のセンサーは基本的にコンピュータであり、一度風速・風向タービンの上につけると、サービスは不要であり、何年間にもわたって正確な測定を1秒間に5回提供します。風力タービン背後の生涯は非常に厳しく、風速・風向センサーは北海の真っ只中の空中300フィートの高さ、またはカンザスの吹雪の中で生き残け、作動し続ける必要があります。

FT風速・風向センサーを独特にさせているものは弊社の音響共振テクノロジーの利用によります。経営執行役会長Savvas Kapartis博士による発明および1997年特許を取得したAcu-Res®は風速と風向の測定に向けた半導体(不稼働部分)テクノロジーです。小さな空洞の中に共振される音響(超音)波を利用しています。Acu-Res® テクノロジーの利用により極度な天候状態下においても確実に作動する小さく、熱しやすいセンサーとなります。

弊社の最新ニュースは、新製品範囲FT7シリーズを発売することです。当社顧客の要求に応え、これらの新センサーは1秒当たり75メートルまで読み込む高度な風速範囲と向上した精度を備えています。

これら技術的強化で、FT7シリーズ製品は特に海の一般的気象学と気象系の新しい市場に参入することを可能にします。風力データを取得するためのブイは世界中に多く展開していますが、耐腐食性である当社センサーはこの用途に理想的に適しています。Rolls Royceは既に海洋ナビゲーションで当社センサーを利用しています。いくつかの世界最長建設物の上、可動気象観測所にFTセンサーがあり、ハリケーンの追跡や、日本の磁気浮上式鉄道試験にも利用されました。FTセンサーは南アフリカの埃っぽい環境での使用に最適としてブラッドハウンドSSCエンジニアリングチームにより選ばれ、そこでブラッドハウンドSupersonic Carは世界速度記録を破ろうと、2016年1,000mphで走り抜けることを試みます。

市場に登場する当社新製品により、当社は新しい大陸への拡大も見ています。例えば、ブラジルは風力エネルギーを勢いよく開発しています。当社センサーは、ブラジルの海岸地区で大きな問題である、豪雨、雷、空気中の塩に耐久性があるため、そこでは有利となります。

同様に、乾燥した埃っぽい環境が風速・風向センサーのメカニズムに非常にダメージを与える南アフリカに、用途がある可能性があると当社は確信しています。埃、砂、太陽放射に強い耐久性を持つFT7シリーズは、これらの過酷な環境において優れた風速と風向測定を提供することでしょう。

過去10-12年以上、風力エネルギー業界は、個々の風力速タービンの量および規模の両方において著しく成長してきました。当社が初めて製造を開始した頃は、風力タービンは大抵700kWか800 kW だったでしょう。現在、陸上では大抵2または3 MW、沖合では7または8 MWまでになっています。

風力業界は成長していますが、また劇的に変化しています。本質的にそれは中央ヨーロッパや北米の産業でしたが、今では全体の風力タービンの45-50%が中国に設置されています。また、風速・風向エネルギーが「グリッドパリティ」を達成し、競合的なエネルギー源となりました。アメリカとヨーロッパの部分では、現在、化石燃料から作られるエネルギーと同じく風力エネルギーを作ることは安いのです。実際、世界中の多くの場所では風力エネルギーが新しいエネルギー導入の一番人気のある選択肢となっています。

風速・風向エネルギーとFT Technologiesへの将来は明るいものです。アメリカは、現在風力からたったの4%ですが、2050年まで風力からエネルギーの35%を発生することを約束しています。中国は毎年10,000風力タービンを設置しています。風力タービンは大規模になりつつあるので、製造業者はダウンタイムを最小限にしてタービンを動かし続ける質の良い風速・風向センサーをどんどん要求しています。初耳であれば、当社業界の中で風力はお金なのです。

質問する 見積書を得る 専門家と話す