サポート / 返品と検査

検査と較正確認

可動部品やソリッドステートデザインのないFT超音波風速計は非常に信頼性が高く、再較正を必要としません。 センサーの基本的な機能チェックは、Acu-Test Packを使用して実行できます。

FT風洞

FT風洞でセンサーの再確認を希望されるお客様には、センサーがまだキャリブレーション内にあることを確認するために、「検査と確認」サービスを提供しています。 このサービス料金は150ポンドです。 さらなる詳細に関しては 当社にご連絡ください。

独立した風洞

独立した風洞でキャリブレーション確認または完全なウインドセンサーのキャリブレーションを実行する場合は、弊社が手配いたします。 このサービスの一環として、必要に応じてテストまたはキャリブレーションの証明書をお届けします。 さらなる詳細に関しては 当社にご連絡ください。

返品

修理のためにウインドセンサーを返送する必要がある場合は、返品許可書をダウンロードしてください。 フォームを記入後、 ユニットが修理のために返却される前に、承認のため それを当社に 転送してください。

返品されたセンサーは完全な診断評価を受け、修理が必要な場合は、4週間以内に見積書が発行されます。 保証対象外のセンサーには、この評価に150ポンドの料金がかかります。ただし、この金額は、合意された修理費用に対して貸し方記入されます。 お客様からの事前の同意なしに、修理やアップグレードに追加費用は発生しません。

センサーは通常、修理の複雑さに応じて、お客様が見積もりを承認してから8〜12週間以内に返品されます。 全てのセンサーは工場出荷状態のデフォルト値で返却されます。

一部の陳腐化のため、FT702バージョン20より前のセンサーは修理できません。 センサーを修理できるかどうかを確認するには、ユニットのシリアル番号をお知らせください。 また、落雷によって損傷したセンサーを修理することはできません。

センサーはユーザーサービス可能な部品を含みません。 センサーが分解、使用、または誤って設置された場合、または空洞がユーザーによって損傷をうけた場合、保証は無効になります

*RMAを発行してから12週間以内にセンサーをFTに返送するか、RMAがキャンセルされることにご注意してください。 RMAの再申請が可能ですが、保証が始まる計算は新しい申請日からとなります。

リサイクル

無料で古いFT風速・風向センサーをリサイクル及び安全に廃棄できることを嬉しく思っております。

本サービスをご利用するには 当社にご連絡よろしくお願いいたします。