APQP4Wind

弊社について / APQP4Wind

FT Technologiesは、すべての新商品ならびに既存製品の開発機会のために、2019年から2020年まで、APQP4Windフレームワークの完全な導入に向けて移行することにコミットします。 以下のことがFTのポリシーです:

  • お客様のニーズと期待を理解し、製品がカスタマー要件を満たすことを確実にすること
  • 製品の複雑さを減らすこと
  • 先進的な製品の品質計画(AdvancedProductQualityPlanning)の方針に準じながら継続的に改良を続けること
  • サプライヤーならびにサブサプライヤーに対して製品品質要件(ProductQualityRequirements)の明白なコミニケーションを提供すること
  • 新設計ならびに新しいコンポーネントを導入するにあたり、不良品発生リスクと品質コストを減らすこと
  • 品質のために予防的なアプローチを採用すること
  • 品質管理から品質パフォーマンスに変換すること
  • 市販化の時間を短縮し効率を増加させるプロセスの標準化と簡易化を支援すること
  • 利益ある成長を支援すること

すべてのマネージャーが、本ポリシーの成功をもたらす実装を確実にするために求められるより低いレベルの管理システムの関連書類ならびに重要なツールを提供し、実装し、訓練し、通達すること。

このAPQP4Windポリシーは事業全体に適用されます。

FT Technologies経営執行役会長

Savvas Kapartis博士によっ
て承認されています