サポート / 風速測定

Wind Speed Converter

FT Technologiesの風速コンバーターにより、風速の測定尺度を変換できます。 SI単位系(メートル毎秒またはキロメートル毎時)から帝国単位系(マイル毎時またはノット)、またはビューフォート風力階級からハリケーンスケールへの変換が可能です。

速度

結果

1秒当たりのメーター:

1時間あたりのマイル:

1時間当たりのキロメーター:

ノット:

ビューフォート風力階級:

FT Technologiesは、風速と風向を測定するための世界最強のウインドセンサーを製造しています。 可動部品なし、内蔵ヒーター、広範な環境要因に対する耐性を備えたFTウインドセンサーは、メンテナンス不要で、最も過酷な気候でも何年も持続します。

風速・風向センサー Powered by Acu-Res® Technology

FT Technologiesは、風速と風向を測定するための世界最強のウインドセンサーを製造しています。 可動部品なし、内蔵ヒーター、広範な環境要因に対する耐性を備えたFTウインドセンサーは、メンテナンス不要で、最も過酷な気候でも何年も持続します。

FT風速・風向センサーを独特にさせているものは弊社の音響共振テクノロジーの利用によります。 経営執行役会長Savvas Kapartis博士による発明および1997年特許を取ったAcu-Res®は風速と風向の測定に向けた半導体(不稼働部分)テクノロジーです。 どのように機能するか。

農業ドローンに搭載されたFT205超音波ウインドセンサー

FT205

ドローン向けウインドセンサー

グラファイトとナイロンの複合素材でつくられた重量100g(3.5oz)を実現した本製品は、ドローンおよび無人航空機 (UAV) 専用に設計されています。 電磁障害にも強く、最大動作高度4000m、使用温度範囲は-20°C ~ +70°Cです。 FT205は、コンパス内蔵で、風速、風向、気温を測定します。

詳細を確認する

FT205

ドローン向けウインドセンサー

グラファイトとナイロンの複合素材でつくられた重量100g(3.5oz)を実現した本製品は、ドローンおよび無人航空機 (UAV) 専用に設計されています。 電磁障害にも強く、最大動作高度4000m、使用温度範囲は-20°C ~ +70°Cです。 FT205は、コンパス内蔵で、風速、風向、気温を測定します。

詳細を確認する
ワシントン山でFT超音波ウインドセンサーがテストされました

FT7シリーズ

加熱ウインドセンサー

硬質アルマイト処理アルミニウム製で、30種類の環境テストを受けたFT7シリーズは、世界で最も堅牢な風速・風向センサーです。 小型なことから、電力消費が効率的におこなわれるため、すぐに温度が上がります。 サーモスタット制御のヒーティングシステム装備で、極寒の気象条件に理想的です、-40°Cといった激しい凍結条件下でも動作し続けます。 腐食、砂、雹、太陽放射と鳥の攻撃に対して耐性が高いセンサーは、IPX6K、IP66とIP67標準の認証をうけ、MIL-STD-810Gに等級づけされています。

詳細を確認する

FT7シリーズ

加熱ウインドセンサー

硬質アルマイト処理アルミニウム製で、30種類の環境テストを受けたFT7シリーズは、世界で最も堅牢な風速・風向センサーです。 小型なことから、電力消費が効率的におこなわれるため、すぐに温度が上がります。 サーモスタット制御のヒーティングシステム装備で、極寒の気象条件に理想的です、-40°Cといった激しい凍結条件下でも動作し続けます。 腐食、砂、雹、太陽放射と鳥の攻撃に対して耐性が高いセンサーは、IPX6K、IP66とIP67標準の認証をうけ、MIL-STD-810Gに等級づけされています。

詳細を確認する